Madam_toad’s blog

カエルを材料に進化生態学の研究をしている変わり者の独り言です。

イケメンが及ぼす健康被害。

恐ろしいことが、徐々に明らかにされてきております…

news.livedoor.com

blog.esuteru.com

どうやらイケメンは体に悪いようですな!!!!

でも酷いよね。あくまで「自分より容姿がいいパートナーを持つ女性」てのがw

 

しかし 

これは何か、わかるような気がする。

わざわざ自分より容姿のいいイケメンをパートナーにしたがるというのは、よほどレアなケースを除き、残念ながら外見を気にしている証拠だから。

 

成熟した人なら、普通は自分と釣り合う相手に好意を感じるもので。自身の性的魅力の相対的な位置をかなり意識するもの。

格差が大きいと遠慮するんですね。やはり、長期的なパートナーシップを保つことに懸念を感じるから。

 

それが、賢い大人の行動です。

 

 

一方、ちょっと幼いタイプが陥りなのが

格差を無視して玉の輿で成上ろう、起死回生を図ろう、周りを見返してやろう、て類。

イケメンgetだぜやったぜー!!ハイスペ getやったぜー!!

或いはオッサンの、若い女getしたゼー!!...系。

 

まるで自分の地位も上がったと勘違いしちゃうんですね。

 

しかしそれもつかの間、....月日が経てば、やはり気になるのでしょう。「自分は釣り合うのか?」と。

 

まぁ格差には色々あれど。共通して言えんのは、自身の劣等感を他者で埋めよう、ていう割とアレな配偶者選択戦略ですな。

 

人間だもの、仕方ない。とも言えるけど。タダより高いものはないと言うか、リスクは高いようで。

例えば年齢差なんかは開けば開くほど、あからさまに離婚率が上がるんだそう。

fumu2.net

もちろん、どんなものにも例外は存在するので。この手の問題は何一つ言い切れることはできないけど。ある傾向を掴むために一つの指標に注目する、と言うのは真っ当な手段です。

 

 

 

結論から言えば、

イケメンが悪いわけではないでしょうが、釣り合いが取れないと苦労する、てのは事実でしょう。

 

つか、逆にそれがないと、男女平等社会とは言えなくない??

 

 

格差婚が長続きしない、と言うのは、歓迎すべき傾向でしょう。

少なくとも、ジェンダーフリーを目指すなら。

 

 

 

 

というわけで。

 

イケメンは、用法・用量を守って、正しく愛でましょう。。。

 

 

 

え!?私??

 

気にしない。

Let's overdose!!!

 

f:id:Madam_toad:20171108204755p:plain