Madam_toad’s blog

カエルを材料に進化生態学の研究をしている変わり者の独り言です。

バーフバリ〜〜〜〜!!!((└(:3」┌)┘))

昨日、ツイッタで話題?の「バーフバリ」を寝る前に鑑賞しますた。Amazonでぽちって。

 

バーフバリ!

バーフバリ!

バーフバリ!

 

\(^o^)/

 

いやおかしいだろ色々...

 

 

期待値が高すぎたってのもあるけど

まぁ、その、言うほどでも〜。。。て感じ。

2部作なので1「伝説誕生」から観る必要があると思う。というか最近まで上映してた「王の凱旋」はそもそも続編(って情報を表に出してない気がする)...無理して劇場いかないでよかったよ。

 

 

けどインド映画ってすごいなー!圧巻だー!

 

ストーリーそのものは分かりやすい王道系?だけど

過去と現在織り交ぜて進める映画は多いにしても、映画の半分以上を回想シーンとかなかなか斬新な構成だし

違和感を通り越してもう異次元な魅力の映像パワー!!!

 

ありえない戦法にありえない強さ!!

 

荒ぶるシヴァ神!!!!

 

 

我らが王、バーフバリ!!!

 

偉大なる王、バーフバリ!!!!

 

バーフバリ!!

(顔がおっさん!!)

 

バーフバリ!!

(全員濃い!!!)

 

 

まぁ観てる時点で、インド映画の熱量やアクションものへの耐性がある人がほとんどだろうけど

自分は話題になった続編にあたる「王の凱旋」よりも、1作目「伝説誕生」の方が見応えあったかも。まぁ初めてな分より衝撃的だった、と言うか・・・

だってぇ、2作目でのバーフバリ、いよいよ「凱旋」するわけだけど〜

やり過ぎに映っちゃった。やや残酷。

 

ま、

荒ぶるシヴァ神ですからな!!!!

 

 

バーフバリ!

バーフバリ!

バーフバリ!

 

/(^o^)\

 

 

 

 

 

キャラの中では

国母さまが一番魅力的でした。