Madam_toad’s blog

カエルを材料に進化生態学の研究をしている変わり者の独り言です。

どうして、嫌な人って存在してるんだろ?

まぁ受け取り方の問題で、

嫌だと思う自分にこそ問題の本質があるのかなぁ、と思うけど。

 

確かに、失礼な人、嫌われ者、っている。

最近流行りの言葉で言えば、マウントを取りたがる人、これもいる!

 

なんなんでしょうね?

 

なんで、いちいち癇に障る言い方しかできないのか?

なんで、人を見下すことでしかプライドを保てないのか? (←そんなチンケなプライドなら捨てちまえばいいのに!)

 

どうしても、私のような人間が格下でないと気が済まない、て人はゴロゴロいて

 

先日も、付き合いとして出ない訳にはいかない、と思って出た場で

やはり、相変わらず、と言うかさらに面構えが悪くなっていた方もおりまして、

予想通り、意味不明なマウントとりに、ろくに挨拶も返さない、冷たい表情しか見せない、まぁ、、、

慣れてはいますけど、慣れないです。

 

慣れません。帰ってからガックシ、出かける前の元気はどこへ?という状態に転落します。。。

f:id:Madam_toad:20190312123836p:plain

 

 

なんで言葉をかわしてしまったのだろう?

とか、

なんで絶縁できないんだろう?

とか、

モヤモヤモヤモヤ・・・ 

けど、マウント取ってくる人って、身内にもいるから、なかなか絶縁ってのは難しい。

 

 それより、かわいそうな人たちなんだから、相手にすることない、

それに、いちいちこんな連中に落ち込まされてる方がバカバカしいじゃないか、

と考え方を切り替えるようには努力してますが、

 

中年にもなって、中にはだいぶ年下にまで舐められてるんだから、

ほんと自分って情けない人間だよなぁ・・・

 

なーんて考えてしまいがちなのは、

自己肯定感が低いから、やっぱりバカにされてると思い込んだり、他人の評価が気になってしまう、これが真相だと思います。

 

実際、社会的地位もないし、高齢独身女ってバカにしたい格好の材料でしょうからね、自分は人から見下される要素が多いのだろうな、て常に思ってるので。

 

あと、気分障害な人なのだと思う。

「ある人と話して嫌な気分になった」のがキッカケで抑鬱状態に転ずる、という流れが本当に多い。アホみたいな話。ほんとこれで数日からひどいと1週間とか生産性停止する。

 

 

要するに、自分自身の問題なのだ。

  

他人はコントロールできない。

些細なことと、とにかく大げさに考えずに受けとって、相手のせいにせず、自分が切磋琢磨して成長していくことで、自分自身を変えていく、

そういうことを目指していかないと!!

 

本音では、自分のこと好きだし。自分を信じてるのだから。

もっと堂々とすればいいのだ!

 

 

けど、

なんで「嫌な人」っているんでしょうね?

 

反面教師の役割はあると思うけど。そんなの1回遭遇すれば十分だし。

「嫌な人」本人も、年齢重ねると顔つきも嫌な感じになってくるし

なんか、生きてて寂しくないのかな?て思う。

 

いやほんと、感受性の強いタイプは、影響受けます。

暗いオーラや意地悪そうな顔つきや、直感で「この人嫌な感じする」、て思った人には、なるべく近寄らない方がいいと思う(まぁ向こうから近寄ってくることも多いのだけど)

 

いくら、何も学べない人はいない、と嫌いな人に「反面教師」という市民権を与えたところで、

別に、そんなん、人数、要らん。

 

人生、素敵な人に囲まれた方が幸せに決まってる。

  

勘違いでも。好かれてる、好きだ、て思える人のが何倍も良い影響を与えてくれるし、与えたくなるし、

 

付き合いは、人数より「質」だ。

 

いつも思う。