Madam toad's blog

オカシイのは私ではなく、この世界。

父の中に初めて亡き祖母を見てしまった・・・。

私の父は2年弱前(1年10ヶ月くらい前かな)、「レビー小体型認知症」の診断を受けました。そして現在、着実に進行しており、おそらくは、数年以内に(たぶん今の様子だと2年以内には)、寝たきり状態か、亡くなっているでしょう。

 

診断を受けた1年目は、症状がある時もあればない時もあり、といった感じで、普通に会話ができる日が多かったので、ちょっと怪しい言動があっても、今のは症状なのか?という判断が難しかったです。ただ、幻覚はけっこう頻繁に訴えてましたね。リアルすぎて、聞いてるこちらが戸惑うくらい。月1、2回しか会ってなかった当時は、「〇〇が来た」系話は本当のことのようでした(実際、中には本当のこともあるので、余計にわかりづらい)。

 

2年目に入ると、症状がでる頻度が増え、まずパーキンソン症状が進み(歩行や手先の運動に不自由さが際立ってくる)、そして認知的にも記憶違いや勘違いが増え、これが幻覚とセットになって、明らかにオカシい行動を取ることが増えてきたようでした(-でした、と言うのは家業を継いだ次兄から聞いた話が多く、私が会いに行っていた間はそこまで進んでるようには、正直見えませんでした)。

 

昨年夏、本人の希望により、介護施設に入居しました。経緯の詳細は省略しますが、症状の進行による生活維持の困難、が理由です。

母屋の建て替えを機に、先に建てた離れである新居で、母との2人暮らしを初めて、2年目ののことでした。

 

この間、私は職場に近い街で1人暮らしをしていたので、上記にあるように、両親の介護にはほぼ関わっていませんでした。なんですが、、、

秋に入って、母を独りにさせているのが、いよいよ耐えきれなくなってきたのと、加えて自分の職業上の理由により(任期が切れた後の異動先がなかなか決まらなかった)、

昨年末、母の側に戻ることにしました。面倒をみるのを言い訳というか建前にしてますが、家賃が浮くのは助かります(これを実行に移すため、私は引越し前から東京に活動拠点を移し、そこを足場に、年明けには新たに学会英文誌の仕事と、4月からは非常勤ですが研究員のポジションも取れました)。

母がいつの間にか家事能力が本当に無くなってしまったのを知った時は、けっこうショックでしたが。透析も10年目になるのだから、もう仕方ないでしょう。夫婦共、もう寿命なんです(父は81、母も80才)。

ちなみに実際の介護はヘルパーさんも来てくれるので、あまり大変ではなく、むしろ兄夫婦に気を使わなければならないのが、けっこうなストレスです(向こうにしても、こういう妹ってけっこう嫌だろうと思います。4人兄弟中で理系研究者なんて私だけだし。"余計なことは口にしない"を徹底して、荒波立をないように過ごしています)。

 

そんな折、先日、新型コロナで自宅待機ムードが高まり出した3月1日の日曜日、1ヶ月ぶりに、車椅子に乗せた母を父の施設に連れて行きました(なんと有り難いことに、自宅から非常に近いのです)。

父と母は、結婚して54年余り。非常に仲の良い、絆の強い老夫婦です。今では人の世話にならないと、2人とも生活もできないけど。父は母が大好きで、できれば母と離れたくはない人(でも、面倒見の良い今の施設もけっこう気に入っている)。

まぁ、古き良き?昭和型カップルというか、母は非常に人間ができた人ですが、一方の父はけっこうな困り者です。母が許してきたせいで、昔からずっと、我儘。自己本位。

 

そんな父もいよいよ、晩年。いよいよ脳の寿命なのだろう、と。娘ながら冷静に彼の衰えを観察してしまう自分がいます(こういう妙に客観視してしまう癖、研究者だからというより、サイコパス形質があるのかもしれないです。自分でも自分が怖い時があります)。

 

1時間近く母とお喋りして、眠そうで休みたくなる父。お昼も近づいてきたから、そろそろ帰りましょうと。促す私。父も疲れてそうだったし、同様に母も、長時間は疲れてしまう。そもそも、受付でスタッフの人に新型コロナが流行ってるから、短時間と言われていたのに(実際3月から原則面会中止だった)。もう1時間近い・・・

車椅子を押し、私は母を父の居室から外に連れ出そうと。すると父も『見送る』、と付いてきました。毎回のことです。。。が、回を重ねるたびに父の足取りはおぼつかず、転倒しないか、こちらも心配になってしまう。2人に注意を払いながら、廊下を移動します。

エレベーターにも、3人一緒に乗り込みました。3階から出口のある1階に降り、ここで、母と私の2人は外に出ます。

そして振り返ると、今日はもうここまででいいのか(以前は出口まで見送りに来た)、エレベーターの中に残った父が、母と握手を交わした後、『ありがとう』と笑顔を、、、見せたのですが、

その笑顔が、私はこれまで見たこともない、ある種"輝いた笑顔"でした。

 

亡くなった祖母の顔が重なって見えたのです。

 

祖母が亡くなってから、もう30年くらい経ちます。祖母についてはここでは詳しく書きませんが。父と祖母は、微妙な間柄でした。

 

とにかく、

気のせいだろうとは思いますが、それまで何度も見てきた父の顔とは違っていて、重なるというか、覆いかぶさるように、そこには、昔見た祖母の笑顔があったのです。白くぼうっと浮き立つように、なんと表現したらいいか、とにかく、、、

その顔は、本当に輝いてました。

 

私は驚きながらも冷静な気持ちで、

 

あゝ、男の人は皆、最期は母親に還っていくのかなぁ・・・

 

と感じながら、その場を立ち去りました。

 

その後、無事に母を連れ帰り、母は「ありがとう」と嬉しそうにしながらお昼ご飯を食べ、ひと段落した後、私は自分の仕事に戻りました。

 

 

両親の介護については、特に父の現状については、ブログに書くべきか少し悩んでましたが、

これからは、時折書いて行こうかと思います。

 

長兄は精神障害者だし、私も自他共に認める変人だし、

色々ありすぎるくらいあるから、公開しないほうがいいこともあるよなぁ、と、ブレーキがかかることが多いのですが、

 

晒すことで、誰かの救いになるかもしれない、、、

そんなこともあるかな。と。

 

少し開き直っています。

 

もちろん、プライバシーについては、最新の注意を払っていきます。

ですので、公開後の編集や削除については、どうかご容赦ください。

 

 

f:id:Madam_toad:20200311120359p:plain

 

上の人間に一番やって欲しくない事。

教育に携わる人はもちろん、親にしても職場の上司にしても、

これまでの人生で、所謂「上からモノ申せる立場」な人たちが「下」と考える人間に対してとる態度として、一番最悪だなぁ、と感じたこと

discourage 

する行為。

 

大した事ないんだから、と決めつける

そのくらいでしょう、と「上限」を勝手に設定する

勝手に"自分たち"のくくりに入れて、それを超えようという意欲を削ぐ

 

f:id:Madam_toad:20191117112420p:plain

 

子供の頃、10代半ばくらいまでの私は、本心ではもっと頑張れるんじゃないか?と思うことはあっても、

でも、まぁ期待されてないし、、、上を超える行為は秩序を乱すからよくないだろうし、

と感じながら成長し、実際、行動と結果に反映させてきました。

 

なぜそんな風なネガティブ思想だったのか?て言えば、

そういう空気・圧力を感じ取ってきたから。

 

その空気を感じたのは、親族だけではありません。

学校の先生

習い事の先生

友達

周りの大人etc...

 

特に最悪だったな、と感じるのは、

がっこのせんせい

教師。

小学校の先生は論外として、中高もひどかった(全員ではないけど)。

所謂進学校ではない女子校にいたので、

教師がもう、舐めてる。使えないだけでなく悪影響を及ぼすのがいた。常勤より非常勤の方が賢かったりもして興味深かった(今は背景がよくわかる)。

 

教育者の役割って本当に重要ですよね。

だって、一方で、

本当に自分を導いてくれる人、もいるから。

 

私に今があるのは、東大院で学位をとって研究者になってる理由は正にそれだから。

encourage されたから。

 

転換期は予備校でしょうか。すごい人っているもんだなぁと感じる人たちから差別のない授業を受けて、

やっぱり本音は、自分は学問が好きだわ 

と知った時期。

 

その後紆余曲折はありましたが、

私が出会い、影響を受けた大学と大学院で出会った先生方は、本当に素晴らしかったです。足向けて寝れないレベルの方は3人いますが。ここで名前を出すのは控えます。

特に大学院生活はよかったです。厳しかったけど、上を目指そう、という空気が最高でした。学友にも深く感謝します。

 

今は、ちょっとつまらないです。

 

周りのせいだけではないでしょうが、抑うつ気味になりました。

ここを抜け出さない限り上昇はないな

とわかってはいても、業績も伸ばすことができず

ここ2年ほどは、本当に負のスパイラルでした。

そして今やっと抜け出す機会を得ました。

 

 

なぜ discourgeするのか?

よくわかります。

自信がないから。これに尽きるでしょう。

 

けれども、ネガティブなことを言われた側は「自分の問題」であると感じます。

自分はそんな程度なんだろう、できが悪いんだろう、と感じます。

でも違うんです。

「相手の問題」なのです。

 

人間誰しも完璧にはなれませんし、年長者だからと言って、必ずしも経験が上なわけでもなく、もっというと経験に関わらず、学びの程度、理解度には大きな個人差があります。

また頭の良し悪しや学歴と人柄はあまり関係ありません。あらゆる能力・才能と人間的な成熟度は関係ありません。

若くとも、学歴がなくとも、精神年齢が高い人はたくさんいます。そういう方は、discourageしません。

 

そんな私も、精神年齢が高い方ではないです。非常に子供っぽいところがあり、40を過ぎても反省ばかりの毎日です。

間違ったことを言ってしまったり、若い人に不適切なアドバイスをすることがあるかもしれません。いえあるでしょう。それについては、申し訳ないとしかいえません。

 

ただ、上の立場にある人間が最もしてはいけない事は、

「discourage」

ではないでしょうか。

他のミスは挽回できるかもしれませんが、これをされたらもう、もっと成長したいと考える側は、二度と心を開かないのではないでしょうか。

 

もちろん個人差はあるけれど、上の人の言葉の力は強いです。指導者なら尚更。

 

子供や学生は、あなたが考える以上に、あなたの言葉の影響を受けます。

 

 

自分の場合は感受性が強過ぎたのかもしれません。またもっと自己肯定感が強ければ、それほど気にならないのだろうとも思います。

だけど、こんな人間もいるんです。

空気を読みすぎても、同調圧力に押しつぶされそうになっても、

私は根が頑固なのでしょう・・・

本来の自分に向き合い、とことん考えて、決心して、動き出して、

時間はかかりましたが、

自分の力を信じてくれた人を信じることで、

 

逆境から這い上がってきました。

 

 

とにかく、discourageせず、背中でencourageしてくれた人、

この人たちに救われてきました。

それは近所のおばあちゃんだったり、快く教えてくれた人だったり、いつも元気付けてくれるペットだったり、、、

 

どんなバカをやってしまっても、決して否定をしなかったひとたち。

 

 

 

だから私も

そういう大人になりたい

そういう大人でいたい

て強く思います。

 

 

所詮、ただの「物語」なのだから、、、

人は物語を生きている、

って考えてます。

 

物語っていうと、「空想の世界」て感じしますけど。実際そうです。

現実を生きてるけど、物語を生きてると思います。

 

そう、所詮「ものがたり」なんですよ。

 

現実の受け取り方は人により様々だし。生物でいったらもっとですよ。見てる世界、感覚器も違うから。認識してる世界が全然違う(観世界という概念もあります https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%92%B0%E4%B8%96%E7%95%8C)。

 

そう、起こってることは確かに現実でしょうが、私たちの場合、ただの反射で生きていけないでしょう?

記憶するし、過去現在未来と、考えてしまう。

現実には理由があると、結果には「原因」があると、考えてしまう。

 

サイエンスの世界ってのはまさにそういう世界で、因果関係とかに囚われちゃうんですよね。物質として特定できてると記載しやすいんだけど。

生態はダメだよね。ダメって言い方悪いけど(笑)進化とか言い出すともっとダメ(笑)

今に始まったことではないんですけど、大学院入った時から、常々悶々としたし。学位取ってから色々グルグルしてるうちに、いよいよ限界かな〜とか考えながら、去年は哲学まで戻っちゃったけど、、、

一周回って占い師まで逝ったら、

まぁ、、、

落ち着いて来ました。

f:id:Madam_toad:20191116113018p:plain


まず、研究とか仕事については、

人は人、自分は自分、

を改めて徹底する。

 

そして、自分の生き方、人生については、

これは、またまた改めて、

 

どうせ物語なのだから、

 

だからこそ、

 

居心地のよい物語を、

 

と。

 

 

苦しいとか辛いとか、なんでこうなっちゃうんだろう?不幸だなぁ、とか

そういうマイナスな状況に落とし込んで、自責の念に駆られたところで、いつまで経っても気が晴れない。ちょっと元気になってもまたすぐ落ち込む、の繰り返し.....

 

だけどこの「辛い私」な状態も、自分で作った「物語」なんだよな、、、て、俯瞰する。

 

 

運命があるかはわからないけど、生まれた場所時間環境、変えようがない、選べない属性については如何しようも無い。

だけど、だからこそ、

どんな物語を生きるか、

は自分の自由だと信じる。

 

容姿性格能力全てに遺伝が大きく関わることも分かっている。

それでも、

物語はつくれる

と信じる。

 

何を選ぶか、に焦点を当てる話ではないです。どう感じるか、どうストーリーを作るか、それが問題になるんだと思います。

だって、「選べる範囲」が実際どこまであるのか?って、これってかなり難しい問題ですから。

 

 

私はこれまで、常に選択に迷って来たように思います。どちらに進めば良いかとか、どんな言葉を選べば良いかとか、

もちろん、それは重要なことだったりするけど。

言葉なんかは特に、受け取る側の問題もあるので、自分でどうにかできる範囲には限界があります。

よく言われてるように、人を変えることはできないし、もっとわかりやすく言えば、「他者の人生を生きる」ことは決してできません。

 

結局のところ、人生を生きるとは、

「自分の物語をどうしていくか」という問題であると感じるようになりました。

 

なんでこんな考えにシフトしようとしてるのか?て言ったら、

人生に疲れた、とも言えるし、面倒から逃げることにした、だけかもしれません。

 

でも、みんな最後はどうせ死ぬから。

骨になって、灰になるだけ。何も残らない。

 

魂を信じるのは自由ですが、その魂に載せる物語は?と考えれば、やはり、同じ。

 

だから、それまでの、死ぬまでの間は、

できる限り、良い気分でいたい。

周りにも優しくしていられるような、余裕を持っていたい。

 

良い物語の中にいたい

 

 

一度きりの人生だから。

一度きりの素敵な「ものがたり」を。

 

  

 

 

ビッグ・フィッシュ [Blu-ray]
 

 

実際、N国党を生で見た結果、

好きかどうか、わかんなくなちゃった!ϵ( 'Θ' )϶

f:id:Madam_toad:20191021232548p:plain

 

 

この前、池袋まで「N国党」の演説を聞きに行って来ました。Youtubeで予告してたやつ。


あなたも選挙カーの上で演説しませんか?池袋【選挙運動】

 

14時ちょっと前に着いて、もう人集りができてました。周りの人たちは皆ガチに立花さんのファンみたいでした。

いや私がガチじゃないわけではなく、別にふざけてるわけでもないんだけど。。。

 

なんだろ。「好き」って。 

www.madamtoadblog.com

うーーん、、、やっぱ「好き」じゃないかも。 

 

いやその。立花氏はいったん 置 い て お い て、

私は演台に立つことはできないし、政治家は無理だわってのはわかりました。

立候補する気だったんかーーぃい!だけどw

ちょっと、市議会議員クラスならいけそじゃね!?て思ってたとこあります。金欠なので。

いや、しないよ。しないしない。今回ほんとそこはハッキリしました。

 

なだろねー、立花さん、すごい人だと思うけど、

話の内容とか、彼女さんとか、まぁ、要するに

若い女贔屓が目に付く。

 

BBAの嫉妬、て思われても結構ですよ、かまやしません( ˘ω˘ )

私、余裕ですから。イイ女なので( ˘ω˘ )

 

まぁ兎に角ですね、世の半分は、女性ですね。そんで、人口動態見ましょうか。

おばちゃんを敵に回す作戦は、ダメですね。いや敵ではないけど。気分を害する発言ですね。ダメですね。票田自ら失う行為ですね。

 

若い女好きでも全然良いと思いますよ。普通そうですし。

だけど、ほんとーにイイ男、大人の男性は、不釣り合いなほど若いのにはまず滅多に行きませんね。

わかりやすい格下、言いくるめられる世間知らずの女、をガチで恋人や妻にしちゃう系は、若い頃モテなかったが中年の今は地位や金があってモテる系あるあるの、

心の底では女性を信用できない、ちょっとかわいそうなタイプです。ほぼ間違いなく。

 

反対に、

女性をパートナーとして見れる成熟した男性は、女を物と見ない(内心見てしまってても表に出さない)!

これはマジです。

 

これは、自分に自信があるかないか、の問題です。

そして、真にモテるかモテないか、の問題に近いです。

 

なので、立花氏は苦労されたのでしょうが、やはり、モテには心の底から自信がある方ではないでしょう。

別になくてもイイと思うのだけど。そう、なくていんだよ!そんなもんは!!

 

モテに自信がないけど、女にチヤホヤされたい欲が強い男性は、

いくら稼いでも、いくら有名になっても、

ずっと、

残念さを引きずります。某TOKIOのオッサンのように。

 

 

ま、

若いねーちゃん云々は置いておいても、

性的ネタ関連の立花氏の下品な発言を生で聞いた私は、

だいぶ残念に感じました。

 

 

やはり、腐っても鯛。でいたい。自分は。

 

 

ブラックユーモアは大好きですが、それはどこか品が保たれてるからこそ。

皮肉がウィットに富む発言として許容されるのも、その人に教養があるから。

 

この辺りのさじ加減は非常に難しいのですが、

「頭の良さ」が真に判断されるのも、この辺りのようにも思います。

 

 

でもまぁ、、、立花氏は、今後も活躍されると思います。

 

 

人気を背負った分、世の中を、良くして行ってもらいたいです。

既得権益の膿はぜひ出してもらいたいです。

真面目な人間が損をする、一度転落するとなかなか這い上がれない、そんな社会は私も大嫌いです。

 

 

弱い人の側に立ち、世の中を良くして行ってほしいです。

心の底からそう思います。

 

そういう意味では応援します。

 

ただ、下品さはほどほどに。と感じました。

露出を増やしたいなら、多くの賛同者を得たいなら、余計に。

 

それかあれかな!?不倫やらセクースやら叫んであれは、わざとというか、

和製インセル層の人気を集めたい作戦でもあるのかな?それならわかる、というか、正しい方向性でしょうね。

しかしそうなると余計、自分みたいな層はトンズラするのう...

 

まいっか。今は。どっちでも。

 

 

とりあえず、

埼玉県民でないので補選は投票できませんが、

良い流れができることを、陰ながら祈っております。。。。(完)

 

 

 

 

 

ココナラ参入3日目、初めて売れた!

いえ〜い♪

バンザーイ♪

f:id:Madam_toad:20191018093205p:plain


初めて。やった!まさかのご購入!

正直、殆ど望みなかったので、1件でもすごく嬉しいです!!ありがたいっ!!!

 

人の役に立てる実感て、一番、幸せになれる人生要素。

近頃ますますそう感じます。。。

 

まぁ、占い師なんて名乗っていいのか?

て段階なのはあるんですけど。も ち ろ ん!!!

 

感受性と妄想力、そして苦悩だけは負けない自信がありますっ!

あと、お寺で育ったことはいろんな意味で大きな影響を及ぼし続けてきてるので、

以前は、サイエンスの世界にいるのだから、とか

実家からはとにかく独立したいからできる限り伏せるべき、とか

余計なことをあれこれあれこれあれこれあれこれあれこれ........考えすぎてきました。

 

この半生、色々なことがありすぎて、もうよくわからない状況になってるけど。

自分がこんな苦労するとは、子供の頃は全く想像できなかったし。

 

・・・色々あったけど

まだこれからも色々あるだろうけど

私も生活かかってるし、とにかくやれる限り手を尽くす。

 

挑戦はやめません!

 

それしか、運を引き寄せる事はできないから。

 

 

 

madam-toad.hatenablog.com

 

 

 

経験は宝。

人の言葉を鵜呑みにするのでなく、経験で肉付けしてく。

自分で経験していく。

 

 

体験、それすなわち人生、なのれすっ!!!

 

今更だけど「ココナラ」に出品してみた。

使ったこともないココナラ。あーなんか聞いたことあるな程度だった。

けどせっかく副業で占い師をやると決めたのだから、一念発起で登録!善は急げ!!

 

ところで、ココナラ。以前はあった無料サービスがもうないらしく、そのため既に販売実績がたくさんある古参が圧倒的に有利な状況だとか。

だから、遅れて参入しても、もう稼げないみたいです。大丈夫かな?

 

ま、挑戦しないと何もわからないでしょうっ!

台風が過ぎ去った深夜。登録スターーと!!!

 

厨二病を受け止めます 世界征服でも人類滅亡でも何でもいいので聞かせてください♪

  

↑は電話相談も用意できるよう、本人確認など準備してます。

 

だけどメインは「タロット占い」。まずは実績を作らないといけません。

お相手の気持ち/仕事/婚活〜今後の展望を占います モヤモヤをぶつけて下さい♪柔らかめの鑑定を目指します♪

 

クリスマスまでに恋人ができる?を占います あと2ヶ月!今からでも出会える?好きな人と付き合える?

 

さて、売れるんだろうか?

 

 

これまで使用した「ヤフオク」「メルカリ」は、そこそこ売れてきてるので、楽しかったです。特にヤフオク時代は収益が良かった。

けど売れたのは商品が良かったからで、自分の力は殆ど関係無い。

 

今度は売るのは「自分の能力」「スピリチュアル的な?力」。

大変です。

古参と差別化するためにも、何かがないと。

博士もちのメンヘラ占い師はおそらくほぼ皆無だろうから。そこアピールしていいかな。。。

とにかくアクセスしてもらえないと、延びない。どうすっぺ...

 

 とりあえず様子見。

(早速どなたかがお気に入り登録してくれたのは、地味に嬉しい...でもまだまだ注目が足りない。購入してもらえない..........)

 

 

偶然にしても、このブログを訪れた方、

よろしくお願い申し上げます。

 

 

私は本気です!!!!

 

 

 

パワースポット「出雲大社」行ってきたよ!!!

はい。

f:id:Madam_toad:20191012130235p:plain


出雲大社」。はい。日本最強クラスのパワスポです。はい。

 

なぜ、突然パワースポット?

 

実はですねー、副業で占い師始めることにしたんですよ。

タロットの。カードリーダー。

はxあ?

 

て自分でも思うけど。

ユーザーから提供側に回っちゃえ!って思ったんですよ。突然だけど。

 

まぁ占い好きなのは昔からで、ここんとこ精神状態もまたヤバすぎて(主に、仕事のこと、金のこと等で)、ネット占いやら電話占いとかほぼヘビーユーザーに陥ってたんですわ。

それで、メンヘラの割には客観視する自分も常にいて(いつもそうだけど)、

ん?

これ、自分でもできそうじゃない?

と。

【中略】

でまあ、覚醒したわけです(キリッ

 

で、パワーをもっと確固たるものにするため、

伊勢神宮は4年前に行ったから、今度は出雲大社行こっと!

 

 

・・・はい、

楽しかったですよ。

 

ただ、特に不思議体験はなかったかな。伊勢神宮の内宮入った時は、ヤバかったので(耳鳴りが凄かった)

出雲大社ではそういうのなかったです。

といっても別に、ここにはスピリチュアルパワーがない、といってるわけではないです。

 

派手さはないけど、綺麗なところです。いろんな意味で。

 

雑感を述べると、神聖さだけでなく世俗的な空気もあり、参道の雰囲気は日光東照宮などに近いものがあります。だけど、こちらの方がより控えめで野生的、そして愛らしい空気でした。

 

いたるところに兎ちゃんのオブジェがあります(これが愛らしさを醸し出す一方で、観光地臭もw)。

f:id:Madam_toad:20191012130558p:plain


f:id:Madam_toad:20191012130454p:plain


f:id:Madam_toad:20191012130416p:plain

 

そうあと、他の神社と違い「2礼4拍手!1礼」なのね。ここは。

 

けどアレなんだよねー、神在月に行ったつもりなんだけど、旧暦のこと忘れてたんだよねー!!っw

https://www.izumo-kankou.gr.jp/6404

 

ま、いんですけど。稲佐の浜も行ったしw

f:id:Madam_toad:20191012130029p:plain

 

 

いいとこです、出雲全体が。全て。けど、空気感を伝えるのは難しい。

きになるなら、実際行くのが一番、と思う。

 

 

 

さて最後に。『交通手段』。

どうやっていったのか?ですが

行きは東京駅から「夜行バス」で。帰りは「航空機」で東京直行ス。

出雲市駅で1泊して、翌朝、出雲縁結び空港(駅からバスで30分)から羽田へ。

宿泊先はじゃらんのポイント使ってお得に。割と好きなチェーン店ドーミーイン:

https://www.jalan.net/yad372809/?contHideFlg=1&rootCd=7003

結論から言って、ここめちゃくちゃ良かった!お風呂すごく良い!!

 

バスは可能な日程で最安探して5800円:

https://yoyaku.tramaru.com/marche/TourListBus/?DeptArea=201&ArvArea=604&_ga=2.16833598.687279183.1570851225-1376114085.1568126031

東京駅鍛冶橋から。何もない貧乏臭い昭和感バリバリな発着場です。特に東京からの利点がない方は、新宿発の方がよいのではないかと。

 

飛行機は17,000?かな。エアトリで安く購入してます:

https://www.airtrip.jp/?&source=airtrip.jp

 

バスはまぁ、思ったほど疲れないし、結構寝れますよ。

けどこれは私が出張でエコノミーの国際便とか慣れてるからかも。似たようなものです。が、一般的に言えば40代以上にはキツイですね。不健康な人にはお勧めしません。

 

次回(もしあるとしたら)は、寝台車で行ってみたいです。

 

 

ローカル路線の「一畑電車」(出雲大社前駅出雲市駅)が、可愛くて素敵でした。

f:id:Madam_toad:20191012125735p:plain

 

 

そんなわけで

パワースポットでパワー充電してきたと思うから、

たぶん、

 

なんとかなる!!!!

 

f:id:Madam_toad:20191012125903p:plain

 

 

 

おしまい。